Building

アイランド狭山 狭山モール オートバックス

 

 RANDOR Residene Tokyo Suite2019

 

元々生命保険会社のオフィスと社員寮であった建物をリンベーション(用途変更)長期滞在、外国人向け、多世代家族向けのホテルとしている。

アイランド狭山 狭山モール オートバックス

 

 RANDOR Residene Tokyo Suite 201号室2019

 

元々あったオフィスの窓を最大限生かし、明るく開放的な空間としている。201号室は2人利用の部屋で、窓際にバーカウンターを設け、下町の往来を楽しめる部屋となっている。

アイランド狭山 狭山モール オートバックス

 

 RANDOR Residene Tokyo Suite 204号室2019

 

全室に洗濯機とキッチンがついているが、この204号室は、広いキッチン、ダイニングスペースを持っている。また、スクリーンとプロジェクターを完備したシアタールームになっている。

アイランド狭山 狭山モール オートバックス

 

 RANDOR Residene Susukino Suite 2019

 

札幌すすきのの繁華街のほぼ中心部に立つビルを用途変更しホテルに改装。外国人旅行者、ファミリーグループ向け、長期滞在型ホテルのブランドづくりから関わっている。

アイランド狭山 狭山モール オートバックス

 

 RANDOR Residene Susukino Suite 401号室2019

 

札幌を拠点に、小樽、ニセコ、登別、富良野と旅行するのに最適な立地のランドーレジデンスすすきのスイーツ。部屋にキッチンを設け、レストランを持たない宿泊特化型のホテルとなっている。

中でも401号室は、10名以上宿泊できる90m2と広い客室の中に、茶室のような小部屋を設けた。

広いリビングと、日本の寸法体系で作った小部屋を体験できる。

アイランド狭山 狭山モール オートバックス

 

 RANDOR Residene Susukino Suite 501号室2019

 

501号室は、10名以上宿泊できる90m2と広い客室の中に、全員で座れるソファーセットと60インチTVを設置。グループ旅行に最適な仕様としている。

アイランド狭山 狭山モール オートバックス

 

 HUB - ginza east   (2014

 

築30年を超える小規模オフィスビルの改修計画。防水、外装と共に、エントランス周りのデザインを一新し、基本性能の向上と、近隣同規模オフィスにはない独自性を付加した。

アイランド狭山 狭山モール オートバックス

 

 I-Land Sayama   (2012

 

国道沿いの約8,000m2の敷地に建つ3棟からなる商業施設群。全体をL型に配置し、テナント相互の利用を促進する配置とした。

東中野 自転車乗りの為の集合住宅

 

 Casa Karube   (2010)

 

東京都中野区に立つ「自転車乗りの為に計画された集合住宅」。 自転車の入れる土間スペース専用庭などを設けている。 ソーホーとしても利用が可能。

駅前テナントビル 収益物件

 

 Kinshichou-building   (2009

 

東京都墨田区に立つ複合テナントビル。

 

プロダクト的な外観と、商業施設としては少ない広告物の計画によって、周辺の猥雑な環境の中で特殊性をだし、視認性を高めた。  建物の企画段階から、テナントの誘致など含めてプロデュース。建物本体の設計・監理だけでなく、内装監理室としても関わった。

 

女性専用集合住宅+オーナー邸

 

 Sky-View-M   (2009

 

東京都墨田区に立つ集合住宅。
オーナー住居+6世帯の女性専用賃貸住居部分からなる。

 1階のオープンスペースは、居住者とオーナーの交流スペースとして計画されている。

 

 

 

Ho-office   2008

 

東京都文京区に立つオフィス付オーナー住居。

 

敷地面積が約10坪という狭小住宅で、1階がオフィス、その上が居住部分になっている。
各階、1機能とし、中央に配置した螺旋階段で全体をつなぐ。

 

南側からの採光がむずかし、最上部から光を取り込み、螺旋階段を通じて、下階まで伝える。

 

本社ビル 新木場

 

 Shin-Kiba Office   (2007)

 

東京都江東区に立つ配送関係の本社ビル。

1階を倉庫と駐車場とし、事務所機能は上階をシンプルな箱の中に収めている。